FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根瓦の隙間にパテを入れて、水切り棒を塗装

◆屋根の板と瓦の間に隙間ができていたので、雨風が入らないように粘土パテを埋めました。
瓦の下の隙間に粘土パテを入れているところ

◆これで隙間がなくなりました。
瓦隙間の下に粘土パテを入れた後

◆母屋(鼻母屋)のすぐ上にある斜めの板、水切り棒が壊れて外れていたので、新しい板に塗装した棒を取り付けました。
水切り板を交換した後ボルトで留めている

◆ボルトの頭が錆びないように、塗装しておきました。
水切り棒を交換してボルトの頭を錆びないように塗装している

◆家の外まわりの修繕、補修のことは、昭美堂のホームページをクリック◆

◆屋根塗装ことは、こちらをクリック◆
スポンサーサイト

トタン屋根の塗装

トタン屋根の塗り替えです。
 昨夜雨が降って、トタン板の重なっているところに水分が溜まっていたので、一枚一枚の隙間に、ブロアーという機械で強い風を入れて、水分を吹き飛ばします。
◆その吹き飛ばされた水を、タオルで拭き取ります。
トタン屋根の塗り替え前で重なり部分の水分を飛ばしている

◆さらに屋根を乾かしてから、錆び止め剤の塗料を塗っていきます。
 赤い色に塗られたところが錆び止め塗料です。
トタン屋根に錆び止め塗料を塗っている。赤いものが錆び止め
◆トタン板の一枚一枚の隙間にも、雪止めの出っ張り金具にも、塗ります。
トタン屋根にサビ止め塗料を塗った
◆屋根の端っこの細かい部分にも丁寧に塗りこみます。
トタン屋根に塗料を塗っている。雨どいの近くにも

◆錆びどめ塗装が乾いたら、今度は塗料を塗ります。
 焦げ茶色に塗ってほしいという注文でした。
◆雪どめの金具にも。
トタン屋根の細かい部分は刷毛で塗装
◆隙間や細かい箇所にも。
トタン屋根の雪止め部分に刷毛で塗装

◆トタン板と板の継ぎ目の隙間にも。こういう細かい場所は刷毛で塗ります。
トタン屋根のつなぎ目にも刷毛で塗料を塗りこむ
◆広い面にはローラーで塗ります。
トタン屋根の広い面はローラーで塗装

◆トタン板の屋根の塗り替え塗装完了です!(横から見た写真です)
トタン屋根の塗装後・横から撮影

◆屋根塗装のついでに、雨どいにヘドロがたまっていたので、洗面器に取って掃除しておきました。
雨樋に溜まったヘドロを取った


◆トタン屋根は、錆びないように、5年~10年おきに塗り替える必要があります。
 庇・ひさし、軒・のき等の鉄製屋根も塗替えが必要です。
◆鉄製屋根だけでなく、ステンレス製の屋根の塗り替えも承っています。
 ◆屋根の塗装工事は昭美堂のホームページをクリック◆
リフォームカテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。